大船渡市 被害の大きかった水門付近から見た綾里地区

震災1か月後(2011.4)

大船渡市

ほとんどの建物が流されるなどの甚大な被害を受けた。

震災1年半経過(2012.10)

大船渡市

すでにガレキは片づけられ、仮設の建物が建てられるなど、復旧に向けて少しずつ進んでいるが、 住家の跡は更地のままだった。

震災2年半経過(2013.9)

大船渡市

道路も復旧し、漁業施設復旧のための建物が散見されるものの、被害の大きさを考えると、まだまだ復興途上である。

震災3年半経過(2014.10)

大船渡市

門付近のこの場所は、すでに漁業関係の建物が完成しており、復興が進んでいた。 ただし、防潮堤やの建設が行われておらず、被災した区画もまだ整備されていなかった。

震災4年半経過(2015.9)

大船渡市

綾里港の水門はまだ復旧されておらず、側のこの場所はまだ整備されていなかった。防潮堤の建設が進んでないためと思われる。

戻る

大船渡市

スーパーマイヤ大船渡本店。 現状復旧はなされず、100m離れた ところに移転し開店した。(2012)

大船渡市

三陸公民館と三陸支所のあった場所(2012)

大船渡市

大船渡消防署綾里分遣所跡に 建てられた建物(2012)

大船渡市

JR仙石線大船渡駅前の BRT区間を走るバス専用道路(2013)

大船渡市

移転したスーパーマイヤ(2013)

大船渡市

おおふなと夢商店街(2014.10)

大船渡市

綾里漁港(2014.10)

大船渡市

大船渡駅跡地(2014.10)

大船渡市

綾里駅入り口右に建てられた津波記憶石(大船渡市綾里地区・2015.9)

大船渡市

綾里水門から見た綾里漁港(大船渡市綾里地区・2015.9)

大船渡市

大船渡駅跡地(大船渡市大船渡地区・2015.9)

大船渡市

建設中の大船渡港海岸防潮堤(大船渡市赤崎地区・2015.9)

進む