懸賞コーナー

クイズ正解者の中から抽選で賞品が当たります。消防と防災にちなんだクイズで、ちょっとした難問が出題されることもあります。

今月は、プレゼントは『全国共通図書カード500円分』です。 下のクイズにお答えいただいた正解者の中から 抽選で10名様にプレゼントを差し上げます。 締め切りは、令和元年6月25日です!

6月の問題

 さて、みなさんは歌川広重(うたがわひろしげ)をごぞんじですか?
歌川広重は、江戸時代の浮世絵師(うきよえし)で、「東海道五十三次」(とうかいどうごじゅうさんつぎ)、「富嶽三十六景」(ふがくさんじゅうろっけい)を描いたことで有名です。一方で、江戸の町の火消しとして父の職業を引きつぎ、27歳で引退するまで数多くの火事と向き合ってきました。この経験を生かして絵師になった後も火事を題材とした作品を数多く手がけてきました。
今月は、この歌川広重が描いた下の画(え)の問題です。この火消しの名前は、(1)~(3)のうち、どれでしょうか?

 

 

ヒントは、 消防の世界 > 江戸~明治の火事・火消しを描いた絵  にあります。