懸賞コーナー

クイズ正解者の中から抽選で賞品が当たります。消防と防災にちなんだクイズで、ちょっとした難問が出題されることもあります。

今月のプレゼントは『全国共通図書カード500円分』です。 下のクイズにお答えいただいた正解者の中から 抽選で10名様にプレゼントを差し上げます。 締め切りは、令和3年9月28日です!当選者は、「お知らせ」欄などで公表いたします。お楽しみに!

9月の問題

 << 問 題 >>
9月1日は「防災の日」です。「防災の日」は、台風や地震、津波等の災害についての認識を深め、災害に対する心構えを準備するための日として、1960年(昭和35年)に制定されました。前年9月の伊勢湾台風によって戦後最大の被害(全半壊・流失家屋15万3,893戸、浸水家屋36万3,611戸、死者4,700人、行方不明401人、傷者3万8,917人)を被ったことが契機となって制定されました。その後、昭和57年には、9月1日を含む1週間を「防災週間」と定め、各関係機関が緊密な協力関係のもとに、防災思想普及のための行事や訓練などを行っています。
災害に備えて、日ごろから最低限必要な食料・飲料水などを備えておくこととともに、あらためてこの機会に非常用品の準備や点検、避難場所の確認などを行っておきましょう。

さて、今回は在宅での避難における食料・飲料水の備蓄方法についての問題です。
在宅避難では、ライフラインが停止して外部からの支援にも時間がかかることを想定して、できれば1週間分の食料・飲料水の確保が必要となりますが、1週間分の非常食の確保は大変なものです。
そこで考えられた方法がローリングストック法と呼ばれる備蓄方法ですが、その説明文の中のに入る文言として正しい言葉は何でしょうか。次の3つから選んでください。

 ヒントは、 防災の世界 > 防災サバイバル  をご覧ください。

 

(ローリングストック法の説明)
普段の食品を少し多めに買っておき、賞味期限のものから順番に消費し、使った分を買い足しておくことで常に一定量の食品を備蓄しておく方法