懸賞コーナー

クイズ正解者の中から抽選で賞品が当たります。消防と防災にちなんだクイズで、ちょっとした難問が出題されることもあります。

今月のプレゼントは『全国共通図書カード500円分』です。 下のクイズにお答えいただいた正解者の中から 抽選で10名様にプレゼントを差し上げます。 締め切りは、令和4年1月28日です!当選者は、「お知らせ」欄などで公表いたします。お楽しみに!

1月の問題

 1月17日は平成7年に阪神・淡路大震災が発生した日です。この震災では、死者・行方不明者6,437人、建物全壊約104,900棟など、被害はきわめて甚大でした。淡路島北部を震源とした大地震により、阪神・淡路地域の多くの建物や構造物が倒壊しました。特に木造住宅の倒壊等による人的被害が甚大だったことから、住宅の耐震化や家具の固定など被害の軽減に向けた取り組みの必要性が再認識されました。地震から身を守るためには、住宅本体の耐震性を確保することが第一であるとともに、家具の転倒や落下などの住宅内部の危険を取り除くことが重要です。

さて、今月はその家具の転倒を防止する方法についての問題です。
次のイラストは、家具を固定する方法としてよく使用される道具です。この道具は何と呼ばれているでしょうか。

 

 

ヒントは、 防災の世界 > 災害への備え  にあります。