しょうぼうのしごと

消防(しょうぼう)本部(ほんぶ)は、市町村(しちょうそん)消防(しょうぼう)のしごとをしているところで、平成(へいせい)16(ねん)4(がつ)1(にち)時点(じてん)全国(ぜんこく)に886あります。この消防(しょうぼう)本部(ほんぶ)のなかに消防署(しょうぼうしょ)出張所(しゅっちょうしょ)など消防(しょうぼう)署所(しょしょ)があり、災害(さいがい)がおきないように、また災害(さいがい)がおきたときには、すぐに()()けられるように日々(ひび)活動(かつどう)しています。
ここでは、消防(しょうぼう)本部(ほんぶ)消防(しょうぼう)署所(しょしょ)のしごとについて紹介(しょうかい)します。

消防(しょうぼう)本部(ほんぶ)建物(たてもの)です。ここでは、消防署(しょうぼうしょ)消防(しょうぼう)本部(ほんぶ)(おな)建物(たてもの)(なか)活動(かつどう)していて、1~2(かい)消防署(しょうぼうしょ)、3(かい)から(うえ)消防(しょうぼう)本部(ほんぶ)になっています。

消防(しょうぼう)本部(ほんぶ)様子(ようす)です。天井(てんじょう)から()がっているのが仕事(しごと)名前(なまえ)です。予防(よぼう)警防(けいぼう)仕事(しごと)など分担(ぶんたん)して仕事(しごと)をしています。

消防(しょうぼう)のしごと