アイテム出展(検索)ゾーン
NSマーク

詳細情報

NSマーク

商品型番
価格
分類 試験・認定>認定>認定
規格等

1.鑑定業務が廃止され、受託評価業務が開始されました。
消防法の改正により、平成25年3月31日をもって住宅用火災警報器等の鑑定業務が廃止となりました。代わりに平成25年4月1日から、依頼に応じて行う受託評価業務が開始されました。
2.受託評価業務の概要と対象品目
受託評価とは、検定対象品目以外の消防用機械器具等について、依頼に応じて、その構造や性能等が、定められた基準に適合しているかどうかを判定するものです。評価は、対応する基準に応じて品質評価、認定評価、特定機器評価の3つに分けて行います。対象品目は、住宅用防災警報器、エアゾール式簡易消火具、住宅用スプリンクラー設備、放火監視機器、非常警報設備の非常ベル及び自動式サイレン等です。
3.「NSマーク」が新しくなりました。
これまで鑑定の合格表示として使用してきた「NSマーク」のデザインが、受託評価の合格表示として用いる新しい「NSマーク」になりました。ただし、皆様がお使いの住宅用火災警報器やエアゾール式簡易消火具については、従来の「NSマーク」を使用することがあります。(詳しくは当協会ホームページをご覧ください。)


NSマーク

このアイテムについてのお問合わせ

お問い合せ 日本消防検定協会
URL http://www.jfeii.or.jp
部署名 企画研究部 情報管理課
担当 森本 靖徳
TEL 0422-44-7471
FAX 0422-44-8415