1月の問題の答えと当選者を発表します。

2024/02/07

「1月の問題」

 

あけましておめでとうございます。

今年も消防防災博物館、また当コーナーをよろしくお願いいたします。

さて、1月17日は、平成7年に阪神・淡路大震災が発生した日です。この震災による死者・行方不明者は6,437人、全壊した住家は約104,900棟と、被害はきわめて甚大でした。

これまでも大災害の発生時には、たくさんの人が家族や親戚、友人などの安否を確認する電話をかけて、被災地域の電話は繋がりにくくなりました。

そのようなときに、被災地域の方と、電話を通じて伝言を音声で録音・再生できる「災害用伝言ダイヤル」と言うサービスがあります。

ここで問題です。

「災害用伝言ダイヤル」は、何番でしょうか。

ヒントは 防災の世界>防災サバイバル をごらんください。

 

(1)117

(2)171

(3)177

 

 

正解は・・・(2)です。

 

ご自身が使う場合は、局番なしで「171」をダイヤルし、ガイダンスに従ってご自宅の電話番号を入力してから、メッセージを録音または再生します。 特定の人だけにメッセージを伝えたい場合には、暗証番号を設定することができます。メッセージを伝えたい相手には、あらかじめ暗証番号を伝えておくと良いでしょう。

また、携帯電話のインターネットサービスを活用して、被災地域の方が自らの安否などを文字情報で登録できる「災害用伝言板」というサービスもあります。

各サービスは、毎月1日及び15日などに体験利用ができます。一度、使用してみてはいかがでしょうか。

詳しくは、防災の世界>防災サバイバル>日ごろからの災害への備え編>家庭での備え>安否確認のための連絡手段 をご覧ください。

 

 

1月の当選者発表

神奈川県:前田啓子さん、東京都:なきさん、兵庫県:山口崇さん

北海道:96りーんさん、埼玉県:暢気な父さんさん、山口県:ノッシーケンさん

千葉県:YYYさん、栃木県:るびあさん、福井県:たつやさん

広島県:伏谷亜希子さん