6月分の正解者発表

2019/07/01

6月分の問題の正解と当選者発表です。


 さて、みなさんは歌川広重(うたがわひろしげ)をごぞんじですか?
歌川広重は、江戸時代の浮世絵師(うきよえし)で、「東海道五十三次」(とうかいどうごじゅうさんつぎ)、「富嶽三十六景」(ふがくさんじゅうろっけい)を描いたことで有名です。一方で、江戸の町の火消しとして父の職業を引きつぎ、27歳で引退するまで数多くの火事と向き合ってきました。この経験を生かして絵師になった後も火事を題材とした作品を数多く手がけてきました。
今月は、この歌川広重が描いた下の画(え)の問題です。この火消しの名前は、(1)~(3)のうち、どれでしょうか?

 

 

ヒントは、 消防の世界 > 江戸~明治の火事・火消しを描いた絵  にあります。

 


(1) 町火消(まちびけし)

(2)大名火消(だいみょうびけし)

(3)定火消(じょうびけし)

 

正解は・・・(1)でした。

(1)の町火消は、江戸の町人によって組織された火消しです。(2)、(3)の大名火消と定火消は、武士によって組織されたものです。


 

6月の当選者発表

 

岐阜県:けいさん 宮崎県:弘法大師さん 福岡県:キングさん
神奈川県:はせこさん 三重県:よしさん 岡山県:さおめろさん
福岡県:なつもりんごさん 神奈川県:みのさんさん 大阪府:トン子さん
広島県:三島真由美さん