3月分の当選者発表

2019/04/11

3月分の問題の正解と当選者発表です。

—————————————————————————————————————-

東日本大震災から間もなく8年です。
各地で復興工事が終了してきており、まち全体が変貌を遂げてきています。震災当時に津波で甚大な被害を受けた跡は、影も形もなくなってきており、遠き日のように思えます。とはいえ、まだ約53,000人(平成31年1月29日現在、復興庁調べ)もの避難者がいることを考えると、まだまだ復興には程遠いと言えるのではないかと思います。


さて、今回は東日本大震災における津波について問題です。東北地方太平洋沿岸各地の津波観測地点で津波の痕跡等から推定した津波の高さは、仙台港で7.2m、大船渡では11.26mになりました(気象庁報道発表資料 平成23年4月5日)。ここでいう津波の高さについての説明を、下の(1)~(3)から選んでください。

 ヒントは「防災の知識」>「消防防災用語解説」にあります。

 

 

 

 

 

 

 

(1)津波がない場合の潮位(平常潮位)から津波が海岸に到達後陸地をはい上がり最も高くなったところまでの高さ

(2)津波がない場合の潮位(平常潮位)から、津波によって海面が上昇した最高点までの高さ

(3)地表面から、津波の発生後、建物や斜面上に残された変色部や漂着物までの高さ

 

正解は・・・(2)でした。

—————————————————————————————————————-

埼玉県 : えりこ さん 大阪府 : きりぎりすさん 群馬県 : ぼうささん 

神奈川県 : りっちゃんさん 兵庫県 : りんママさん 鹿児島県 : にゃーちゃんさん 

徳島県 : まみさん 愛知県 : マロンウッドさん  三重県 : ナットウキナーゼさん

埼玉県: あやっぺゆいまーる さん