津波の記録・取組紹介コーナー

津波にまつわる日本各地の記録や取組を紹介します。

三重県 遭難之碑

地域 三重県
所在地 尾鷲市賀田町724
場所 東禅寺
名称 遭難之碑
地震名・発生年 昭和東南海地震(1944)
建造年 昭和48年(1973)

遭難之碑は2基建っていますが、正面左側の碑です。裏には、死亡者21人、流出家屋181戸と書かれています。右側の碑は、昭和46年の三重県南部集中豪雨による被害状況を記した碑です。


周辺写真

東禅寺
正門右側に「地震の前兆」と賀田地方の津波の記録が書かれた板があります。
東禅寺入口から見たまち。