津波の記録・取組紹介コーナー

津波にまつわる日本各地の記録や取組を紹介します。

三重県 津波流死塔

地域 三重県
所在地 北牟婁郡紀北町紀伊長島区長島1226
場所 仏光寺
名称 津波流死塔
地震名・発生年 宝永地震(1707)・安政東海地震(1854)

津浪流死塔は2基あって、向かって右側が宝永の流死塔で、左側が安政の流死塔です。これらの碑には、それぞれ当時の津波の被害の様子や津波に遭った時の教訓が書かれています。


周辺写真

仏光寺正門
仏光寺境内
仏光寺前の十字路。電信柱に避難路を指し示す表示板があります。標高3.3mと記されています。
仏光寺付近の商店街。