津波の記録・取組紹介コーナー

津波にまつわる日本各地の記録や取組を紹介します。

徳島県 安政地震津波石灯籠

地域 徳島県
所在地 海部郡美波町木岐191−2
場所 木岐王子神社前
名称 安政地震津波石灯籠
地震名・発生年 安政南海地震(1854)

この碑には、安政南海地震で被害に遭った木岐地区の被害の様子が記されています。津波の高さ4丈(約12m)もの高さにもなり、ほとんどの家屋が流出したとのことです。
この石灯籠は、木岐駅から県道25号線を南白浜沿いに800mほど走って、左に曲がるカーブから左の海沿いに延びている脇道を200m進んだところにありました。


周辺写真

石灯籠の裏に木岐王子神社があります。
神社前の木岐地区の堤防。
木岐王子神社の隣にある由浜集落センター。