自主防災組織の結成方法

4.活動内容


(1)平常時
1.災害時のための備品の整備
・防災資機材の整備
・備蓄品の管理
p003
2.地域の危険箇所の把握
・地域の危険箇所の把握
・地域の避難路、避難場所の把握
・防災マップの作成
・要援護者対策(高齢者等の避難方法を検討しておく)
p06
3.災害時の活動習得
・消火訓練
・避難訓練
・給食給水訓練
・DIG(災害図上訓練)
p07
4.普及啓発活動
・広報紙の発行
・広報紙の発行
・火気を使用する器具の点検
・整備の呼びかけ
・防災センターの見学
p08
(2)災害時
1.情報収集
・伝達活動
・被害情報
・救援情報の収集と伝達
・防災機関との連絡
2.初期消火活動
・消火器などによる消火活動
3.避難誘導活動
・住民を避難所へ誘導
・住民の安否確認
4.救出救護活動
・負傷者の救出救護
・医療機関への連絡
・介助が必要な人への手助け
5.給食給水活動
・食料、飲料水の調達と炊き出し
・救援物資の受領、分配