防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

しょうぼうのしごと

警防(けいぼう)のしごと

警防(けいぼう)は、災害(さいがい)火事(かじ)救急(きゅうきゅう)救助(きゅうじょ)事故(じこ)などが発生(はっせい)したときに現場(げんば)()()けて、消火(しょうか)救急(きゅうきゅう)救助(きゅうじょ)活動(かつどう)をするしごとです。ここでは、普段(ふだん)様子(ようす)出動(しゅつどう)様子(ようす)消火(しょうか)救急(きゅうきゅう)救助(きゅうじょ)などの活動(かつどう)(ごと)出動(しゅつどう)する(たい)について紹介(しょうかい)します。
撮影:市川市消防局、川崎市消防局
消防(しょうぼう)隊員(たいいん)(みな)さんは、ふだんは消防署(しょうぼうしょ)でいつでも出動(しゅつどう)できるように待機(たいき)しています。待機中(たいきちゅう)には、まえに出動(しゅつどう)した報告(ほうこく)や、活動(かつどう)()をつけなくてはならないことなど調(しら)べたりしています。 119(ばん)通報(つうほう)があり、出動(しゅつどう)指令(しれい)がでました。消防(しょうぼう)隊員(たいいん)(いそ)いで出発(しゅっぱつ)していきます。
消火(しょうか)活動(かつどう):火事(かじ)()きたときに出動(しゅつどう)していく消防(しょうぼう)隊員(たいいん)さんをここでは紹介(しょうかい)します。 救急(きゅうきゅう)活動(かつどう):急病人(きゅうびょうにん)怪我人(けがにん)がでたときには救急隊(きゅうきゅうたい)出番(でばん)です。
救助(きゅうじょ)活動(かつどう):火事(かじ)交通(こうつう)事故(じこ)などで()げられずに(たす)けを(もと)めている(ひと)がいるときには救助(きゅうじょ)(たい)出番(でばん)です。 水上(すいじょう)(そら)でも消防隊(しょうぼうたい)活動(かつどう)しています。ここでは、ちょっと特殊(とくしゅ)消防隊(しょうぼうたい)紹介(しょうかい)します。

『しょうぼうのしごと』へ(もど)