防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

懸賞コーナー「正解&当選者」(9月)




<< 問 題 >>
 今日9月1日は『防災の日』です。みなさんは『防災の日』を知っていますか。
 防災の日は、関東大震災にちなんで、1960年(昭和35年)に制定されました。
 この時期、広く災害に対する認識を深め、備えを充実強化することを目的に、毎年さまざまなイベントが各地で催されます。
簡単な防災啓発として、この機会にごらんになってはいかがでしょうか。
 今月の問題は、関東大震災にまつわる話についてです。
 わが国最初の火災通報する仕組みが、大正6年に火災専用電話として設置されました。この仕組みは、最初は電話局の交換手が「火事」と告げると、最優先に火点近くの消防機関に接続されるものでした。この仕組みは、関東大震災の復興にあたり、新しい自動交換方式を取り入れ、大正15年からダイヤル式即時通話となりました。これが119番通報の始まりです。
 さて、ここで問題です。119番になる前、一番最初に用いられたダイヤル番号は何番でしょう。下の(1)〜(3)から選んでください。


119番広告(マッチのラベル)

ヒント:「見て学ぶ」>「消防の歴史」(PC版)にあります。




(1) 

 110番

(2) 

 112番

(3) 

 117番

正解は・・・(2)でした。

 
9月の当選者発表
ご当選おめでとうございます。
当選者へのご連絡は、商品の発送をもって代えさせて頂きます。
楽しみに お待ち下さい。

岡山県 : はくさち さん 愛知県 : たたさんパパさん 北海道 : ビビの父さん
愛知県 : のぶさん 兵庫県 : しばいぬさん
大阪府 : 西部和樹さん 山形県 : お米さん 静岡県 : kaonagaさん
東京都 : 青柳D荘参さん 大阪府 : ミュウ さん
: :