防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

日本の火山・世界の火山

日本の火山情報 火山現象の解説 火山災害の解説 世界の主要火山災害 リンクページ 用語集

主要火山災害一覧


メラピ火山(インドネシア)

メラピ火山はジャワ島の中央部位置する安山岩質の成層火山です。記録に残っている最古の活動は、1006年の噴火で、死者数千人にも及ぶ被害が出たようです。以来60回以上の噴火を繰り返し、しばしば火砕流を伴う活動を行いました。また、1672年には3000人、1930年には1400人が死亡する噴火を起こしています。
メラピ火山では、山頂部の火口で溶岩ドームが成長、破壊を繰り返し、場合によっては溶岩ドームの崩落に伴う火砕流も発生しています。
1944年には山頂ドームの一部が崩落して火砕流が発生し、南南西方向に7.5km流下しました。この火砕流に伴う火砕サージによって60余名が亡くなり、6000人以上が避難しました。

<2006年の活動>
2006年3月以降、噴火の前段階と思われる火山活動が活発化し、4月11日時点の観測では、噴煙が火口から約100mまで上がっているのが確認されました。その後、山頂部に溶岩が噴出し、その先端の崩落による火砕流が発生しました。6 月8 日には高さ5.5km に達する噴煙をあげました。
2006年3月以降、噴火の前段階と思われる火山活動が活発化し、4月11日時点の観測では、噴煙が火口から約100mまで上がっているのが確認されました。その後、山頂部に溶岩が噴出し、その先端の崩落による火砕流が発生しました。6 月8 日には高さ5.5km に達する噴煙をあげました。


[パプアニューギニア]
ラバウル火山 1994年噴火
[フィリピン]
ピナツボ火山 1991年噴火
[カメルーン]
ニオス湖 1986年ガス噴出
[コロンビア]
ネバド・デル・ルイス火山
1985年噴火
[アメリカ]
セントヘレンズ火山 1980年噴火
[西インド諸島]
モン・プレー火山 1902年噴火
[イタリア]
ベスビオ火山 79年噴火
[ギリシア]
サントリーニ火山 ミノア噴火
-約3,500年前
[アメリカ]
キラウエア火山
[イタリア]
エトナ火山
[フィリピン]
マヨン火山
[インドネシア]
メラピ火山

リストに戻る