防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

日本の火山・世界の火山

日本の火山情報  火山現象の解説  火山災害の解説  世界の主要火山災害  リンクページ  用語集

火山災害の解説

1.噴石  2.火砕物降下  3.溶岩流  4.火砕流・火災サージ  5.岩屑流・岩屑なだれ  6.泥流・土石流  7.洪水  8.地滑り・山崩れ  9.津波  10.火山ガス・噴気
6.泥流・土石流
泥流や土石流は直接的な噴火現象ではありませんが、噴火による降灰や火砕流が堆積した地域で発生頻度が高くなるので、火山活動の二次的現象として注目されています。その発生は気象条件や地形に大きく支配され、梅雨時や台風時の大雨で発生します。また、火砕流や岩屑流が河川の水や冬季の積雪の融解水を含んで二次的に泥流・土石流を発生させる事もあります。


雲仙普賢岳噴火(写真:陶野郁雄)


前へ リストに戻る 次へ