防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

日本の火山・世界の火山

日本の火山情報  火山現象の解説  火山災害の解説  世界の主要火山災害  リンクページ  用語集

日本の火山情報

解説 山体写真 位置図 ハザードマップ 噴火実績図 出典
解説-伊豆東部火山群(いずとうぶかざんぐん)-
1.火山の緒元
火山名 伊豆東部火山群
地 域 伊豆半島東部
標 高 580m(大室山)
北 緯 34°53' 59''
東 経 139°05' 52''
位置図へ

2.伊豆東部火山群の概要
伊豆東部火山群は、伊豆半島東部の陸上に分布する多数のスコリア丘、溶岩流、溶岩ドーム、火砕流台地、マール、タフリング等の単成火山と相模湾の海底に分布する海底火山群の総称です。陸上部の単成火山群を「東伊豆単成火山群」、海底火山群を「東伊豆沖海底火山群」と分けて呼ぶ場合もあります。伊豆東部火山群には陸上部で70以上、海底部に30以上の火山があり、個々の火山は一度の噴火だけで活動を終える「単成火山」です。

3.伊豆東部火山群の活動史
伊豆東部火山群のうち、陸上部の東伊豆単成火山群の活動は、約14万年前に天城山の稜線上にある遠笠山の活動から始まりました。13万年前には、大仁町南部から伊東市北部にまたがる高塚山-巣雲山火山列が活動しました。10万年前には、伊東市の南部の一碧湖を中心に北西-南東方向の火口列での活動がありました。9万年以降には、伊豆半島中部から東部にかけてのいたる所で噴火活動が起こり、河津町の登り尾南火山、中伊豆町の地蔵堂火山、天城湯ヶ島町の鉢窪火山等が活動しました。約5000年前には伊東市の大室山火山が噴火し、大量の溶岩を噴出しました(現在の伊豆高原を作った溶岩)。約3200年前には天城山の山頂付近(カワゴ平)で爆発的な噴火がおこりました。約2700年前には、天城山の北東斜面で活動が始まり、岩ノ山、矢筈山、伊雄山を結ぶ北西-南東方向の火山列が作られました。その後、1989年の手石海丘の活動に至るまで、伊豆半島東部では火山噴火がない時代が続きました。

4.最近の噴火活動
カワゴ平の噴火活動(約3200年前)
天城山の山頂から西に約3kmほどの北側斜面にカワゴ平という比較的なだらかな地形があります。ここは、約3200年前の爆発的な噴火の跡です。このときの噴火活動は当然、歴史記録には残っていませんが、噴出物の詳細な研究や、14C年代測定等による研究から次のような活動であったと推定されています。噴火はまず軽石を噴出する活動から始まり、伊豆半島の広い範囲に軽石が降りました。続いて何度も火砕流が発生し、火砕流は北側の谷沿いを流下して中伊豆町筏場付近を埋め尽くしました。火口や火砕流から吹き上げられた火山灰は遠くは浜名湖まで到達しました。最後に厚い溶岩流が火口から北に向かって流下し、現在のカワゴ平の平坦面を作りました。

1989年(平成元年)の噴火
6月30日より伊東市の東方沖で群発地震が発生し、7月4日9:00頃からその頻度が急増して有感地震も感じられるようになりました。その後、地震回数は増減を繰り返し、7月11日からは火山性微動が観測されるようになりました。7月13日18時33分、海上に水面の盛上り、水柱、噴煙が上がり海底噴火が始まりました。この噴火は数十次にわたって繰り返され、海底にはそれまで無かった新しい海底火山(伊豆半島東方沖火山:手石海丘)ができました。翌、14日早朝に伊東市付近の海岸には玄武岩質溶岩が付着した多数の軽石が漂着しました。

5.噴火様式と噴火災害の特徴
伊豆東部火山群では、最近約2700年間は陸上での噴火活動は発生していませんが、海底では前述の手石海丘の活動がつい最近あったばかりです。また、基本的に単成火山の活動であるために、次の噴火活動の位置は特定できません。しかし、噴火の前兆現象として、群発地震や火山性の微動、地形の変化(歪み形や伸縮計などの観測データ)等が見られることから、活動の直前にはだいたいの位置は特定できるものと考えられます。 もし、陸上で噴火が発生した場合には、スコリア・軽石の噴出や、溶岩流の流下、溶岩ドームの成長、場合によっては火砕流、マグマ水蒸気爆発などの活動が考えられます。また、風下側では降灰による被害も考えられます。海底での噴火が起こった場合には、海底噴火に巻き込まれないように海上の船舶は十分注意する必要があります。

6.噴火実績図
手石海丘付近の海底地形の変化図

7.ハザードマップ
ハザードマップはまだ公表されていません

8.観測施設および付近の気象官署
観測機関
気象庁地震火山部
・防災科学研究所
・国土地理院
・東京大学

付近の気象官署
・静岡地方気象台
・網代測候所



日本の火山情報
雌阿寒岳 十勝岳 樽前山 有珠山 北海道駒ヶ岳
岩木山 秋田焼山 岩手山 秋田駒ヶ岳 鳥海山
蔵王山 吾妻山 安達太良山 磐梯山 那須岳
草津白根山 浅間山 新潟焼山 焼岳 御嶽山
富士山 伊豆東部火山群 伊豆大島 三宅島 九重山
阿蘇山 雲仙岳 霧島山 桜島



リストに戻る