防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

2014〜2015年のトピック

2015年・秋 東日本大震災 (18)

1. 東日本大震災の教訓から今後の防災・減災を考える
ー不確定性下での取組や判断
東北大学災害科学国際研究所
今村 文彦
2. 自然災害に向かい合う社会の再構築に向けて 群馬大学広域首都圏防災研究センター長・教授
片田 敏孝
3. 防災・減災を考える 政策研究大学院大学教授
武田 文男
4. これからの防災・減災・復興の方向 明治大学大学院政治経済学研究科教授
中林 一樹
5. 減災の時代のハードとソフトのベストミックス NHK解説委員
山  登

2015年・夏 東日本大震災(17)・御嶽山噴火災害

1. 地区防災計画制度の概要と策定の意義 兵庫県立大学防災教育研究センター長
室崎 益輝
2. 消防団を中核とした地域防災力の充実強化について 総務省消防庁国民保護・防災部地域防災室長
河合 宏一
3. 東日本大震災の体験を基に開発された「仙台発そなえゲーム」 NPO法人 FOR YOU にこにこの家理事長
小岩 孝子
4. 南外地域における自主防災組織再編の取り組み 秋田県大仙市南外支所長
佐々木 清哉
5. 御嶽山の噴火災害と我が国の火山防災対策について 東京大学名誉教授・火山噴火予知連絡会会長
藤井 敏嗣
6. 噴火後の救助隊サポート 名古屋大学大学院環境学研究科附属地震火山研究センター
山岡 耕春
7. 御嶽山噴火災害における消防の活動 総務省消防庁広域応援室

2015年・春 東日本大震災(16)・平成26年8月 広島市豪雨災害

1. 大災害時の自治体間連携による職員派遣について 板橋区議会事務局長
鍵屋  一
2. 東日本大震災における関西広域連合の支援について 神戸大学
大西  裕
3. 東日本大震災の被災自治体と大学が結ぶ「実務ー研究両立型」協定 東北大学災害科学国際研究所
佐藤 翔輔
4. みやぎ連携復興センターの活動について みやぎ連携復興センター
事業部長 石塚 直樹
5. ふくしま連携復興センターの歩み ふくしま連携復興センター
代表理事 丹波 史紀
6. 広島市豪雨災害の教訓 NHK解説委員
山崎  登
7. 26年8月20日の豪雨災害における土砂災害危険度評価の実際と今後の課題 広島大学大学院工学研究院 社会環境空間部門
教授 土田  孝
8. 広島市の土砂災害を踏まえて今後の防災対策に生かすこと 広島大学大学院総合科学研究科
教授 海堀 正博
9. 平成26年8月広島豪雨土砂災害をもたらした大雨の発生条件について 広島工業大学環境学部地球環境学科
准教授 田中 健路

2015年・冬 東日本大震災(15)

1. 大震災がもたらしたこころへの影響と支援 宮城大学看護学部
教授 真覚 健
2. 東日本大震災被災者へのこころのケア 岩手県立大学社会福祉学部
中谷 敬明
3. 自治体職員の惨事ストレスに対するメンタルサポート 作新学院大学人間文化学部准教授
狐塚 貴博
石巻市総務部人事課
野口 修司
東北大学大学院教育学研究科准教授
若島 孔文
4. 福島県被災住民のメンタルヘルスに関する現状と課題 福島県立医科大学医学部災害こころの医学講座
前田 正治
5. 宗教とこころのケア 東北大学大学院文学研究科
教授 鈴木 岩弓
6. 東日本大震災における日本赤十字社のこころのケア活動 日本赤十字社事業局救護・福祉部救護課
救護係長 神長 和美

2014年・秋 東日本大震災(14)

1. 地震・津波災害に強いまちづくり 名古屋大学
福和 伸夫
2. 復興まちづくりにおける集団移転の課題 北海道大学大学院工学研究院
教授 森   傑
3. 震災復興の現状と課題〜「コンパクトシティ」は夢か幻か〜 東北大学
姥浦 道生
4. 福島県における復興まちづくりの課題 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
特任研究員 開沼   博
5. 「陸前高田市の復興まちづくり」について 岩手県陸前高田市長
戸羽  太
6. 岩沼の復興まちづくりについて 宮城県岩沼市復興推進課
岩本 創太郎

2014年・夏 東日本大震災(13)

1. 東日本大震災の復興から「地域産業復興」を考える 兵庫県立大学防災教育センター長
室 益輝
2. 漁業・漁協の復興状況と今後の課題 東京大学社会科学研究所
教授 加瀬 和俊
3. 東日本大震災からの経済復興の現状と課題 関西大学社会安全学部
准教授 永松 伸吾
4. 小地域データから見る居住復興の課題 東北大学災害科学国際研究所
教授 石坂 公一
5. 生業・観光業の復興支援から展開する社会関係資本 岩手大学農学部
准教授 三宅  諭
6. 三陸鉄道の再開 三陸鉄道株式会社
旅客サービス部長 冨手  淳

2014年・春 東日本大震災(12)

1. 福島県の除染状況と課題 東京大学大学院
教授 田中  知
2. 原発災害における避難者の現状と課題 福島大学
准教授 丹波 史紀
3. 原子力防災について考える 京都大学原子炉実験所
中島  健
4. 放射線影響の不安とどう向き合うか 藤田保健衛生大学大学院
客員教授 下  道國
5. 原発事故に対する自治体の対応 大熊町役場 環境対策課
主査 高橋  亮
6. 東日本大震災における原子力災害対応について 双葉地方広域市町村圏組合消防本部
消防課長 金澤 文男

2014年・冬 東日本大震災(11)・平成24年九州北部豪雨

1. 大規模災害と災害ボランティア 新しい社会に向けて 大阪大学
渥美 公秀
2. 国士舘大学の災害ボランティア活動の取り組み 防災救急救助総合研 究所救急システム研究科
教授 田中 秀治
3. 東日本大震災における日本赤十字社のボランティア活動 日本赤十字社 総務局 組織推進部
青少年 ・ボランティア課長 恩田 英治
4. 学生による岩手県被災地での復興支援活動
〜いわてGINGA-NETプロジェクトの取り組みから〜
特定非営利活動法人いわて GINGA
代表 八重樫 綾子
5. 東日本大震災におけるボランティア活動と、今後の支援活動 コミュニティ・エンパワメント・オフィスFEEL Do 代表、
支援者のための支援センターTOMONY 共同代表、
一般社団法人 コミュニティ・4・チルドレン代表理事
標供 ̄冓
6. 東日本大震災におけるボランティア活動と情報 特定非営利活動法人ボランティアインフォ
北村 孝之
7. 平成24年 7 月九州北部豪雨災害に対する政府の対応 内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(災害緊急事態対処担当) 付
業務担当主査 林  良祐
8. 平成24年 7 月九州北部嚢雨による地盤災害からの教訓
ー繰返 される災害に備えるー
九州大学大学院
教授 安福 規之
9. 平成24年7月九州北部豪雨による阿川災害の概要 九州大学大学院工学研究院
准教授 矢野 真一郎
10. 平成24年7月九州北部豪雨災害の被害と対応 熊本県阿蘇市総務謀
総務課長 高木  洋