防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

2008〜2009年のトピック

2009年・秋 伊勢湾台風50年を振り返る

1. 伊勢湾台風と災害対策基本法の制定 消防庁防災課
災害対策官
2. 伊勢湾台風災害の教訓を今後の防災・減災に生かす 関西大学理事・都市環境学部教授
河田 惠昭
3. 温暖化による台風強大化に向けて重要となる伊勢湾台風災害の教訓 岐阜大学教授
安田 孝志
4. 伊勢湾台風50年に思う:記憶と教訓の宝庫 東京経済大学コミュニケーション学部
吉井 博明
5. 伊勢湾台風の被害と洪水多発地帯の防災について
ー輪中と伊勢湾台風についてー
輪中の郷
6. 伊勢湾台風以降の岐阜県における防災対策の取組みについて 岐阜県防災課
7. 伊勢湾台風から50年の節目の取組み 愛知県防災局防災危機管理課長
熊田 清文
8. 「伊勢湾台風から50年」三重県の防災対策 三重県防災危機管理部 防災対策室長
福本 智一
9. 「昭和34年(1959年)伊勢湾台風に関する石碑・慰霊碑等について 消防科学総合センター
研究開発部審議役 伊藤 豊治

2009年・夏 風水害対策

1. 大規模水害対策に関する国の動き 総務省消防庁国民保護・防災部防災課
2. 近年の洪水災害の特徴と課題 河川環境管理財団研究顧問
京都大学名誉教授 井上 和也
3. 洪水災害対策のハードとソフト 名古屋大学大学院工学研究科
辻本 哲郎
4. 洪水災害と情報 東京大学大学院情報学環特任教授
須見徹太郎
5. 風水害と放送の役割 NHK解説委員
山  登
6. 風水害とボランティア 特定非営利活動法人レスキューストックヤード
浦野  愛
7. 地方公共団体における風水害対策及び図上訓練の実態について (財)消防科学総合センター
研究員 胡  哲新

2009年・春 平成20年都市型集中豪雨

1. 平成20年の風水害と今後の課題 総務省消防庁国民保護・防災部防災課
2. 平成20年の局地的な大雨や集中豪雨による被害の軽減への対応について 河川局河川計画課河川計画調整室
藤田 士郎
3. 平成20年風水害の避難対応にみるわが国の防災の課題 群馬大学大学院教授
片田 敏孝
4. 平成20年の大雨の特徴 気象庁予報部予報課 気象防災推進室
予報官 岡田 憲治
5. 平成20年8月末豪雨から考え ること 静岡大学防災総合センター
准教授 牛山 素行
6. 平成20年8月末豪雨災害における災害時要援護者の課題 新潟大学危機管理室
教授 田村 圭子

2009年・冬 平成20年の地震災害について

1. 平成20年の地震災害の概要 消防庁防災課
2. 平成20年の地震災害に伴う緊急消防援助隊の活動状況について 消防庁応急対策室
3. 平成20年の主な地震について
ー四川大地震、岩手・宮城内陸地震、岩手県沿岸北部の地震ー
消防庁消防研究センター
座間 信作
4. 平成20年の地震災害と緊急地震速報 気象庁地震火山部管理課
松森 敏幸
5. 岩手・宮城内陸地震における被災特性と生活再建の課題 新潟大学災害復興科学センター
福留 邦洋
6. 平成20年6月14日 午前8時43分 岩手・宮城内陸地震への対応と課題
ーその時、奥州市は揺れ動いた!そして、立ち上がったー
岩手県奥州市市民環境部消防防災課
原田 福一
7. 災害時における消防防災GISの活用について
〜岩手・宮城内陸地震等を例に〜
(財)消防科学総合センター
研究員 小松 幸夫

2008年・秋 中国・四川大地震

1. 中国四川省における大地震災 害に対する国際消防救助隊の活動状況 消防庁国民保護・防災部参事官
2. 中国四川大地震による建物被 害 東京大学生産技術研究所
教授 中埜 良昭
東北大学大学院
教授 前田 匡樹
東北大学大学院
助手 迫田 丈志
京都大学大学院
助教 坂下 雅信
3. 四川大地震の起こり方と震度 分布 気象庁地磁気観測所
石川 有三
4. 四川大地震からの復興につい て 関西学院大学災害復興制度研究所
室崎 益輝
5. 長岡市による四川大地震に対 する支援 新潟県 長岡市長
森  民夫
6. 中国・四川大地震現地からの 報告 (財)消防科学総合センター
研究員 胡  哲新

2008年・夏 ウツタイン統計

1. ウツタイン統計について 京都大学医学研究科 医学教育推進センター
平出   敦
大阪府立泉州救命救急センター
西内 辰也
京都大学医学研究科 予防医学
石見   拓
2. ウツタイン統計データ収集の 現状と課題 総務省消防庁
救急企画室
3. ウツタイン統計データ活用の 現状と方向性 総務省消防庁
救急企画室
4. ウツタイン統計データ公表の 考え方と問題点ーデータの質の改善と精度管理についての提言ー 国士舘大学院救急救命システムコース
主任教授 田中 秀治
同講師 張替喜世一
同助手 前住  智也
同助手 高橋 宏幸
同非常勤講師 月ヶ瀬恭子
5. ウツタイン統計データをめぐ る法的論点 筑波大学法科大学院
教授 藤原 靜雄
6. 札幌市におけるウツタインデ ータの収集と活用事例 札幌市消防局救急課
佐々木博昭
今川  秀樹
佐々木  靖
7. ウツタイン様式統計データの 収集と活用事例 大阪市消防局
救急担当
8. ウツタイン統計活用に関する 研究の現状と今後の展望 (財)消防科学総合センター
研究員
胡   哲新
阿部 英樹

2008年・春 災害時要援護者

1. 政府における災害時要援護者 対策の取り組みについて 内閣府(防災担当) 防災情報官
諏訪 五月
2. 市区町村における災害時要援 護者の避難支援対策への取組状況調査結果について 消防庁防災課
2. 災害時要援護者の個別避難支 援計画づくりをどのように進めるかー2007年3月能登半島地 震時の地域・行政の要援護者対応調査をもとにしてー 同志社大学社会学部教授
立木 茂雄
3. 災害時要援護者対策は日頃の 取り組みから NHK解説委員
山  登
4. 災害時要援護者支援を進める ための、福祉と防災の連携 練馬区福祉部介護保険課
高橋  洋
5. 中越沖地震における要援護者 支援の対応について 柏崎市福祉保険部長
近藤 清信
6. 能登半島地震から一年 輪島 市における要援護者支援の取り組み 輪島市地域包括支援センター
センター長 北浜 陽子
7. 石狩市における、災害時要援 護者の避難支援 北海道石狩市
小鷹 雅晴

2008年・冬 連続した大地震(2)

1. 「新潟県中越沖地震」柏崎刈 羽原発 火災等の教訓を踏まえて 総務省消防庁 特殊災害室長
鈴木 康幸
2. 会田柏崎市長が語る中越沖地 震ーそ の苦労や反省点など消防科学総合センター理事長がインタビューー(1) 新潟県柏崎市長
会田 洋
2. 会田柏崎市長が語る中越沖地 震ーそ の苦労や反省点など消防科学総合センター理事長がインタビューー(2) 新潟県柏崎市長
会田 洋
3. 新潟県中越地震との比較から みた新 潟県中越沖地震の被害と災害対応について 新潟大学 災害復興科学センター
福留 邦洋
4. 阪神・淡路大震災10年以降の 災害ボ ランティア活動2ー中越地震から中越沖地震へー 大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター
特任講師 菅 磨志保
5. 平成19年新潟県中越沖地震支 援活 動及び現地調査について 静岡県袋井市
防災課長兼防災監 名倉 哲良
6. 連続した二つの大地震におけ る市町 村災害対策本部ー本部員会議と本部室に関する教訓ー (財)消防科学総合センター
黒田 洋司
7. 災害時における「標準型市町 村防災 GIS」の実用可能性について〜2007年能登半島地震での輪島市をケーススタディとして〜 (財)消防科学総合センター
研究員 小松 幸夫