防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

2006〜2007年のトピック

2007年・秋 連続した大地震(1)

1. 能登半島地震・新潟県中越沖地震の概要 消防庁防災課
2. 能登半島地震、新潟県中越沖地震における緊急消防援助隊の活動状況について 消防庁応急対策室
3. 会議の「見える化」で進めやすかった支援ー県市合同会議 時事通信社 防災リスクマネジメントWeb
編集長 中川 和之
4. 簡易型地震被害想定システムとその活用ー2007年能登半島地震、新潟県中越沖地震ー 消防庁 消防研究センター
座間 信作
5. 緊急地震速報の提供開始〜地震被害を少しでも軽減するために〜 気象庁 地震・火山部管理課
齋藤 誠
6. 阪神・淡路大震災10年以降の災害ボランティア活動ー中越地震から能登半島地震へー 大阪大学 コミュニケーション・デザイン・センター
特任講師 菅 磨志保

2007年・夏 消防団

1. 消防団の現状と課題 総務省消防庁
防災課長 金谷 裕弘
2. 地域・総合・防災力の充実 日本消防協会
理事長 秋本 敏文
3. 地域との協働による消防団員の入団促進 松阪市消防団
4. 機能別消防団員の導入 〜 消防団の充実・強化に向けて 〜 松山市消防局
5. 災害活動と消防団 豊岡市防災監
北垣 哲夫
6. 北海道佐呂間町の竜巻災害の概要と消防団活動 遠軽地区広域組合消防本部
救急救助係長 佐竹 信敏
7. “平成18年7月豪雨災害”体験報告 岡谷市消防団
前消防団長 林  義郎
8. 豪雨災害における消防団の活動 - 大水害から学んだもの - 薩摩川内市消防局

2007年・春 図上訓練

1. 図上演習の意義と方法 東京経済大学コミュニケーション学部
教授 吉井 博明
2. 状況予測型図上訓練の概要と特徴 Blog防災・危機管理トレーニング
主宰 日野 宗門
3. 「市町村防災図上訓練推進モデル事業」(図上訓練体験出前研修)による実戦的な図上型防災訓練の普及・促進-模擬災害で「失敗」を経験し、市町村長のリーダーシップと住民・行政の連帯強化による地域防災力の強化を- 前・消防庁応急対策室長
重松 秀行
4. 地方公共団体における図上シミュレーション訓練の現状と課題 防災&情報研究所
代   表 高梨 成子
主幹研究員 坂本 朗一
5. 地方公共団体職員による図上型防災訓練の企画・準備から検証まで-「図上訓練体験出前研修」について- 財団法人 消防科学総合センター
伊藤 豊治
胡  哲新
齋藤  泰

2007年・冬 国民保護(2)

1. 市町村における国民保護体制の整備状況について 総務省消防庁 国民保護・防災部 国民保護室
2. 消防庁における国民保護訓練の取り組み 総務省消防庁国民保護運用室 課長補佐 石田 勝則
3. 国民保護の形式訓練への警鐘 危機管理総合研究所 代表 小川 和久
4. 自治体のテロ対策と住民の対応 NPO法人 NBCR対策推進機構 理事長 工博 井上 忠雄
5. 日本の防災危機管理体制と地方団体の役割 22世紀防災・危機管理研究所 代表 北里 敏明
6. 北海道石油コンビナート等総合防災・国民保護共同訓練について 北海道総務部危機対策局参事
7. 福井県における国民保護法に基づく訓練の成果と課題 福井県安全環境部危機対策・防災課

2006年・秋 防災まちづくり大賞

1. 防災まちづくりとソーシャル・キャピタル 総合研究開発機構(NIRA)理事(防災まちづくり大賞審査委員長)澤井安勇
2. 防災まちづくり大賞10年を振り返って 東京農工大学大学院 教授 福嶋司
3. 責任追求から原因究明へ 〜防災まちづくり大賞10年を振り返って〜 ジャーナリスト吉村秀實
4. 「防災まちづくり大賞」をいただいて10年 墨田区・一寺言問を防災のまちにする会 事務局長 佐原滋元
5. 第1回防災まちづくり大賞受賞後の"市民防災まちづくり学校" 国分寺市都市建設部都市計画課
6. 防災まちづくり大賞受賞その後の活動状況について 久万高原町消防本部(旧 上浮穴郡生活環境事務組合消防本部)(愛媛県)
7. 〜やさしい日本語で伝えたい〜FMアップルウェーブ蠅亮茲蠢箸澆伴賞後の活動について 青森県弘前市企画部企画課 主査 小山内 孝紀

2006年・夏 防災まちづくり大賞

1. 防災まちづくり大賞の意義と今後の展望について 総務省消防庁防災課長 金谷 裕弘
2. 防災まちづくり大賞10年を振り返って 東北芸術工科大学大学院教授 高野 公男
3. 防災まちづくり大賞10年を振り返って 消防研究センター所長 室崎 益輝
4. 防災まちづくり大賞の10年・阪神・淡路大震災からの10年-新たな防災力の創造と普及・継続の力としての大賞- 首都大学東京都市システム科学専攻教授 中林 一樹
5. 歳月は木々も人々も育てた 〜学校防災緑化整備事業(自治大臣賞)から10年の練馬区避難拠点〜 前 東京都練馬区危機管理室防災課係長 高橋 洋
6. 駒ケ岳火山防災会議協議会防災まちづくり大賞受賞後の活動状況について 駒ケ岳火山防災会議協議会事務局北海道茅部郡森町防災消防対策室長 中西 清
7. 防災まちづくり大賞(自治大臣賞)受賞その後の活動状況について 〜「相島少年消防クラブ」活動紹介〜 福岡県粕屋郡新宮町相島少年消防クラブ顧問 大江 公二
8. 防災まちづくり大賞その後の活動状況 -コミュニティにおける緊急情報放送システム- 守口市門真市消防組合消防本部消防長 北川 章光

2006年・春 地方公共団体と事業所間の防災協力

1. 事業所の防災協力の重要性とその促進方策(1) 総務省消防庁国民保護・防災部防災課
1. 事業所の防災協力の重要性とその促進方策(2) 総務省消防庁国民保護・防災部防災課
2. 企業防災から企業による防災へ 関西学院大学社会学部専任講師 森 康俊
3. 西宮市消防協力隊 〜消防局・消防団に続く第3の消防隊〜 西宮市消防局消防課
4. 地方公共団体との防災協力について 東京駅周辺防災隣組(地域協力会)事務局長 三菱地所蝓/絽 雅晴
5. 青年会議所(JC)の防災への取り組みについて 社団法人 日本青年会議所 2005年度副会頭 入倉 要
4. 地方公共団体と防災協力について 蠡膠錨典す業代表取締役 大野 栄一

2006年・冬 国民保護

1. 国民保護の論点 総務省消防庁次長 大石 利雄
2. 国民保護法と地方公共団体の役割 総務省消防庁国民保護・防災部国民保護室
3. 鳥取県における国民保護計画策定の状況 鳥取県防災監 衣笠 克則
4. 国民保護法に基づく実働訓練の概要と課題 福井県安全環境部危機対策・防災課
5. 国民保護について-危機管理の観点から 特定非営利活動法人「日本地雷処理を支援する会」 西元 徹也
6. 国民保護の精神 共同通信論説委員長 井芹 浩文