防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

2002〜2003年のトピック

2003年・冬 津波災害(2)

1. 2003年9月26日十勝沖地震津波の発生と残された教訓(1) 東北大学大学院 今村 文彦
秋田大学工学資源部 高橋 智幸
2003年9月26日十勝沖地震津波の発生と残された教訓(2)
2. 平成15年に発生した地震における津波避難の状況と今後の対策 総務省消防庁防災課
3. 津波対策について 岩手県総合防災室
4. 和歌山県の東南海・南海地震対策(津波対策)について 和歌山県総合防災室
5. 日本海中部地震とその後の津波災害対策 秋田県能代市
6. 津波避難対策の現状と課題〜 モデル地区における津波防災マスタープラン策定経過 〜 高知県高知市
7. 北海道南西沖地震の体験から学んだ教訓 北海道奥尻町
8. 「津波防災の町宣言」の取り組み 岩手県田老町

2003年・秋 津波災害(1)

1. 津波のメカニズム、被害及び対策 岩手県立大学総合政策学部 首藤 伸夫
2. 東海・東南海・南海地震とその対策 〜2003年 十勝沖地震津波災害を教訓として〜 京都大学防災研究所 河田 恵昭
3. 津波災害の歴史から現代を見る -南海地震の津波災害- 東京大学地震研究所 都司 嘉宣
4. 「地域ごとの津波避難計画策定モデル事業について」 総務省消防庁防災課
5. ハード・ソフト一体となった総合的な津波・高潮防災対策〜津波・高潮ハザードマップの普及に向けて〜 国土交通省港湾局海岸・防災課
6. 気象庁が発表する地震・津波情報について 気象庁地震火山部地震津波監視課

2003年・夏 自主防災(2)

1. 兵庫県の自主防災組織の育成支援〜地域防災力の向上を目指して〜 兵庫県消防課
2. 南海地震などの大規模災害に備えて〜高知県における自主防災力向上への取り組み〜 高知県危機管理課
3. 自治と協働の防災拠点づくり -練馬区の避難拠点運営連絡会と新しい防災住民組織- 東京都練馬区防災課
4. 市とNPO法人が協働して自主防災組織育成へ 山口県宇部市防災課
5. 習志野市・秋津地域の自主防災について 千葉県習志野市 秋津まちづくり会議
6. 21世紀少子・高齢化社会の進展に対応した防災と福祉のまちづくり -自主防災組織の育成・強化の方向性を探る- 都市防災研究会
7. 災害ボランティアコーディネーターの組織化とその活動について NPO法人 Vネットぎふ

2003年・春 自主防災(1)

1. 自主防災と行政 務台 俊介
2. 市民防災組織のこれから〜自律、共助、減災の教訓の具体化〜 室崎 益輝
3. 自主防災と防災街づくり 中林 一樹
4. 災害のリアリティと想像力の<拡張> -自主防災活動の活性化をめざして- 浦野 正樹
5. 市民をエンパワーメントする手段としての自主防災組織 林 春男
6. 自主防災組織との協働 -相互運用性の視点から- 立木 茂雄
7. 自主防災組織の役割とその活性化 重川 希志依
8. 自主防災組織活性化への新しい試み -静岡県における地域防災指導員養成プログラムの狙いと背景- 小村 隆史

2002年・冬 防災教育

1. 防災・危機管理教育の現状と課題 総務省消防庁防災課 山口 英樹
2. 消防大学校における防災教育の充実について 消防大学校 石川 増弘
3. 人と防災未来センター「災害対策専門研修」について 人と防災未来センター 深澤 良信
4. 静岡県における防災教育について(1) 静岡県防災局技監 寺村 映
静岡県における防災教育について(2) 静岡県防災局技監 寺村 映
5. 安全アカデミーによる防災人づくり 愛知県春日井市市長 鵜飼 一郎
6. 防災教育を<未来プロジェクト学習>で推進しよう!(1) 千葉大学教育学部講師 鈴木 敏恵
防災教育を<未来プロジェクト学習>で推進しよう!(2) 千葉大学教育学部講師 鈴木 敏恵
7. 災害救援ボランティア養成活動の概要について〜セーフティリーダー3千名を前にして〜 災害救援ボランティア推進委員会 澤野 次郎
8. 米国連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency:FEMA)における防災・危機管理教育の概要について 総務省消防庁防災課 今井 太志
9. チューリッヒの日本人学校における防災教育 -ヴェツィコン民間防衛施設の見学- 武蔵野女子大学専任講師 伊村 則子

2002年・秋 ハザードマップ(火山編)

1. 富士山ハザードマップ : 現状と課題 東京大学名誉教授 荒牧 重雄
2. 桜島の防災対策 -火山学的視点から- 京都大学防災研究所教授 石原 和弘
3. 富士山貞観噴火・宝永噴火の推移 静岡大学教育学部教授 小山 真人
4. 火山ハザードマップの取組について 総務省消防庁防災課
5. 桜島火山ハザードマップについて(1) 鹿児島市防災火山対策課
桜島火山ハザードマップについて(2) 鹿児島市防災火山対策課
6. 鳥海山ハザードマップの現状を今後の課題 山形県庄内総合支庁建設部河川砂防課

2002年・夏 ハザードマップ(風水害編)

1. 洪水ハザードマップの効果と今後の課題 群馬大学工学部助教授 片田 敏孝
2. ハザードマップに関する動きについて 総務省消防庁防災課
3. 洪水ハザードマップのとりくみ 国土交通省河川局治水課
4. 土砂災害から身を守るために 広島市消防局防災部
5. 北区荒川洪水ハザードマップについて 東京都北区河川公園課
6. ハザードマップの作成と公開・提供に関する技術の展望 -GIS(地理情報システム)とインターネットの活用について- 横浜国立大学大学院工学研究科 川崎 昭如

2002年・春 危機管理

1. 自治体の危機管理 京都大学防災研究所教授 河田 恵昭
2. 炭疽菌兵器の脅威とその対策 九州大学大学院教授 井上 尚英
3. 米国専門家が見た日本の危機管理 総務省消防庁防災課長 務台 俊介
4. 米国の企業・組織の危機管理対応の考え方(実例と理論モデル) 名古屋経済大学助教授 萩原 俊彦
5. 阪神・淡路大震災から学んだもの 兵庫県北淡町町長 小久保 正雄
6. テロ災害に対応した消防活動について 総務省消防庁防災課災害対策官 中井 幹晴
7. 東京消防庁のNBC災害対策 東京消防庁特殊災害課 小川 弘行