防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

3 火山噴出物による直接的災害

火砕流-(3) 発生頻度

 火砕流は、爆発的噴火を起こす安山岩〜デイサイト〜流紋岩質火山にはごく一般的な現象である。日本をはじめ、環太平洋地域の火山ではしばしば発生しており、1970年代に3火山、80年代に6火山で災害を生じている。90年代に入ってからは、わが国では雲仙1991〜95年、国外ではピナツボ1991年、メラピ1994年などが顕著な例である。大型のカルデラを生ずるような大規模火砕流噴火は最近起きていない。
図1.3.6 世界の火山の火砕流及び火砕流災害発生状況(1971〜1994)
BVEによる