防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

1 火山の分布と特性

世界の火山分布

 火山活動は、地球深部で多量に集積したマグマ(地下に存在する溶融した岩石。岩漿ともいう。)が地表付近、もくしは地表面上まで上昇することによって起こる。
 世界には800以上の活火山があるといわれる。その分布は世界の地震分布とほぼ一致し(→地震の基礎知識「世界の地震分布」)、プレートテクトニクス説でいうところのプレートの境界にあたる(1)プレートの生産されるところ(海嶺)、(2)海洋プレートの沈み込むところ、および(3)プレートの境界とは無関係にマグマを噴き出している地点(ホット・スポット)に偏在する。
 日本列島を含む環太平洋地域は世界の火山の約60%を有するが、この地域は(2)のプレートの沈み込み地域である。(1)の例としてはアイスランド、東アフリカ地域など、(3)の例としてはハワイ諸島、レユニオン島などが挙げられる(図1.1.1)。

(→地震の基礎知識「プレートテクトニクス理論」
図1.1.1 世界の火山分布

*1 横山 泉・荒牧重雄・中村一明編:岩波講座地球科学7,火山,岩波書店,1979