防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

3 観測と地震予知

地震の予知 (1) 地震の前兆現象

 地震予知とは、将来発生する地震について、その場所、時期、規模を事前に知ることである。
 地震予知は、地震の前兆現象を観測することにより行う。
 前兆現象には表1.3.3のように数多くの種類があるが、地震の発生地域、地震の規模などにより前兆現象が出現したり、しなかったりする。
 なお、時期については長期(通常数十年以上)、中期(数年〜数十年)、短期(数日〜数年)、直前(通常数日以下)などに分けられるが、時間に関してはっきりとした定義があるわけではない。
表1.3.3 地震の前兆