防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

平成28年熊本地震編


 『平成28年度 地域防災データ総覧「平成28年熊本地震編」』を掲載します 。
特別寄稿
1 ふるさとを襲った大地震と熊本の将来
(一財)創造くまもと代表理事
元参議院議員,元総務省消防庁長官
木村 仁
第1部 現地における災害応急活動
1 熊本地震における災害対応と今後の課題について
〜政府現地対策本部での活動を踏まえて〜
総務省自治大学校長
兵谷芳康
2 熊本地震における災害対応について
熊本県知事公室危機管理防災課
3 熊本地震に学ぶ自治体の災害対応
〜クライシスマネジメントのあり方を中心に〜
跡見学園女子大学環境コミュニティ学部教授
鍵屋 一
4 平成28年熊本地震において本庁舎が被災した自治体の災害対応 について〜宇土市役所の事例〜
(一財)消防防災科学センター主任研究員
斎藤 泰
第2部 広域応援の実態
1 仙台市 の熊本市支援:東日本大震災の経験から
仙台市危機管理室危機管理課長
田脇正一
2 九州地方知事会スキームでの被災自治体への人的支援
(一財)消防防災科学センター研究開発部長 兼 統括研究員
黒田洋司
3 災害支援のローカルモデル:福岡市の取り組みから
(一財)消防防災科学センター研究員
飯塚智規
第3部 住民と避難生活
1 熊本地 震における避難所運営の事態と課題
〜過去の震災における避難所の運営との比較〜
認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード(RSY)
常務理事
浦野 愛
2 当事者 として学んだ備えのた大切さ
京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授・センター長
矢守克也
3 熊本地 震における避難所開設・運営に関する実態
〜行政職員の対応を中心に〜
(一財)消防防災科学センター主任研究員
小松幸夫
第4部 ボランティアの対応
1 熊本地 震とボランティア活動
大阪大学大学院人間科学研究科教授
渥美公秀
2 熊本地 震におけるNPO・ボランティアの活動と課題
認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード(RSY)
代表理事
栗田 暢之
第5部 支援物資の実態と企業の災害対応
1 災害時 に支援リソースの最適配分を実現するため の情報システム・社会システムについてー東日本大震災・熊本地震における支援活動の結果を、 次の災害で活かすためにー
明星大学人文学部教授
天野 徹
(一財)消防防災科学センター研究員
遠藤 真
2 熊本地 震から見る支援物資供給上の課題
ー被災自治体の視点からー
日本大学危機管理学部教授
吉富 望
3 先進的 な民間企業のBCPから被災自治体が学べること(熊本地震における富士フイルムとイオンの災害対 応のポイントを考察)
新建新聞社 リスク対策.com主筆、危機管理研究室長
中澤幸介
地域防災データ総覧「平成 28年熊本地震編」全ページ版PDFはこちら
こちらをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
こちらから無償でダウンロードしていただけます。