防災展示場
消防防災GIS
災害写真データベース

総合掲示板


現在投稿内容の掲載には、数日頂いております。ご了承ください。
最新スレッド
1.消防音楽隊♪(3)
2.救急車のブログ(1)
3.消防艇について(15)
4.医療情報ポストの用紙(1)
5.津波からの避難(1)
6.安否確認・情報提供掲示板活用で人命救助(2)
7.消防のことや、いろいろと語ろう(1)
8.消防バイク(1)
9.助けて!(1)
10.非常階段の施錠(1)
スレッドの一覧はこちらから

旧掲示板の過去ログ
新規スレッド
書き込む前にこちらをご覧下さい
Windows Vistaをご利用の方へ:「環境依存文字 (Unicode) 」を使用すると、文字化けが発生する恐れがありますので、ご使用にならないようお願いいたします。
名前: E-MAIL:
職業の選択:
URL:
タイトル:
内容:
印は必ずご記入下さい。
 

次へ
1.消防音楽隊♪【3件】
  1. 投稿者名:あかり☆ 中・高生 2010.12.19 20:24:58
    消防音楽隊って何歳から入れるんですか?
    どうやってはいるんですか??
    消防音楽隊についていろいろ教えてくれませんか?
  2. 投稿者名:ヨッシー 小学生 2011.12.11 12:27:59
    消防音楽隊は普通の消防士と同じようにして入り
    消防本部の配属先希望で消防音楽隊に入りましす。
    ただし、消防音楽隊は小さい消防本部はありません。
    URLは大阪府豊中市消防本部の音楽隊です。

  3. 投稿者名:新宿音楽コンテスト 一般 2015.04.24 15:29:01

    ミュージシャンの腕を試すことが出来る新宿音楽コンテストです。このコンテストは賞金総額が50万円で、音楽家の方ならどなたでもエントリーすることが出来ます。自分たちの音楽活動の宣伝の場にもなりますので、是非ご活用下さい。エントリーは無料です。





印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
2.救急車のブログ【1件】
  1. 投稿者名:ファン 中・高生 2015.04.07 19:08:57
    救急車ばかり集めたブログがありますよ!

印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
3.消防艇について【15件】
  1. 投稿者名:かほ 学生 2003.11.23 15:20:38
    初めまして。
    小学1年生の娘が消防艇のことを学校で習っていますが
    身近にないせいか、どのような仕組みかわかりません。
    教えてもらえますか?
    「ホースから水と薬は一緒に出るのか?」
    「ポンプやホースは何台ぐらい載せてあるのか?」
    「どれぐらいのスピードが出るのか」
    とりとめのない質問ですが教えてもらえるとうれしいです。

  2. 投稿者名:麟太郎 会社員(防災関係) 2003.11.25 10:34:55
    ポンプ車が使うようなふつうのホースをつなぐ放水口から、地上のポンプ車へ水を大量に中継して送ることもできます。
    大震災などで、陸地の消火栓などが使えないときに海水を消火用に使うときなどに有効です。阪神大震災のときは、神戸港に停泊した消防艇から何キロにもわたって長時間海水を送り続けました。

  3. 投稿者名:ほとけ教官 公務員(国) 2003.11.25 12:53:44
    >かほさん

    全国消防長会の消防現勢によりますと、全国の消防機関が保有する消防用舟艇の数は、救助用ジェットスキーも含め約230隻ですが、そのうちの消防艇は50隻程度です。大きさは総トン数1トン程度のものから150トン以上の物までありますが、30トン程度のものが一番多いようです。
     その中でも60トンを越える大型艇は大阪市消防局の「まいしま」(158トン)、横浜市消防局の「よこはま」(120トン)、東京消防庁の「みやこどり」(119トン)、鹿島南部地区消防事務組合消防本部の「かみす」(68トン)などです。

    Q:「ホースから水と薬は一緒に出るのか?」
    A:ホースというのは放水器具の事ですね。通常消防艇は、タンカー火災などを想定して泡消火剤を積載しています。放水の時はそれを汲み上げた海水にバルブで混ぜ、調度いい濃さにして一緒に放水します。ですから装備されている放水砲は泡水兼用になっている物が多いようです。

    Q:「ポンプやホースは何台ぐらい載せてあるのか?」
    A:消防艇にもポンプ車同様、普通の消防用ホースを繋いで活動する放水口は付いていますが(「みやこどりには」16口)、消火器具の主力となるのは放水砲です。「みやこどり」には毎分10,000リットルの放水砲が2基、7,000リットルが2基、5,000リットルが2基の計6基設置されています。それに水を送るポンプは毎分21,000リットルの物が1基、15,000リットルの物が2基搭載されており、普通のポンプ車の20倍以上の放水量があります。他の消防艇についても規模に応じほぼ同等の装備がされているようです。

    Q:「どれぐらいのスピードが出るのか」
    A:大型の消防艇はそれなりの大型のエンジンを積んでいますが、100トン以上の船では「よこはま」の15.5ノット(約29キロ)や「みやこどり」の20.76ノット(38.3キロ)程度です。しかし東京消防庁の「しぶき」(4.9トン)のように小型艇の中には30ノット(54キロ)と、モーターボート並の速力を持つ物もあります。

     消防機関の保有する消防艇は、海上保安庁などと違い湖沼や河川も守備範囲とすることから、橋の下をくぐったり、浅い上流にも向かわなければならない場合もありますので、極端な大型艇はあまり有利ではないようです。しかし港などで船舶火災が発生した場合は、沿岸の各消防本部、海上保安庁、民間など、各機関で連携して対応する協定ができています。



  4. 投稿者名:市木小学校 教員(それ以外) 2004.08.05 12:52:14
    授業で消防艇の学習を行います。つきましては消火活動中の写真や、ビデオテープがないかと探しています。参考になる資料がありましたら、お知らせくだされば幸いです。

  5. 投稿者名:緊急援助隊 一般 2005.02.01 16:42:59
    全国の消防機関が保有する消防用舟艇の中で、日本中どこの地域にも行ける消防艇はありますか? その人たちは、消防職員であれば行けるのでしょうか、どのような資格と立場の人が行けるのでしょうか?疑問になっています。将来消防艇関係で活躍したいのですが、

  6. 投稿者名:ほとけ教官 消防職員 2005.02.01 22:28:41

    >緊急援助隊さん

     消防艇に限らず、船舶には法律で「航行区域」が定められていて、それに見合った構造、設備、機器の取り付けが義務付けられています。
     本来消防艇は港湾や河沼とその沿岸での火災に対応するためにありますので、基本的にその消防本部の管轄する湾内や沿岸に限定した航行区域にあわせて作られていますので、他の水域に出向くことはできません。
     緊急的にこれを超える災害対応も考えられなくはないですが、元々構造的に不利な消防艇は、速力も20ノット未満で、航続距離も短く、広域応援で出場しても現着までかなりの日数と途中の給油等が必要になると思いますので、現実的ではないと思います。
     ただし、東京湾のように東京、横浜、川崎、千葉など沿岸各消防本部や海上保安庁など関係各機関で湾内の消火について協定を結び、連携して活動しているところもあります。


  7. 投稿者名:麟太郎 会社員(防災関係) 2005.02.02 09:28:15
    阪神淡路大震災のとき、大阪湾に面する大阪市や境・高石市の各消防本部の消防艇が、神戸市に資材や隊員を送り込んだり、神戸港に停泊して、地上の消防部隊に送水したりしたことがあります。

    これらはいずれも、同じ大阪湾内であるために、ほとけ教官さんのお答えのように、構造上航行できる区域だからこそできたことで、外海を回っていかなければならないような場所へは、行くことができないと思います。

    東京消防庁の100トン級の「ゆりかもめ」は、法律上大島まで行くことができるようになっているため、ごく最近初航海を実施しましたね。

    でも、「ゆりかもめ」も基本的には平水区域(湾内、港内)を航行するように作られていますから、船底の構造が「たらいぶね」に近い構造なので波に弱いそうです。

    それに対し、外海を航行するための船は、V字型をしており、波に強い構造となっているのだそうです。

    したがって、「ゆりかもめ」も、大島への航海に相当横揺れに悩まされたのではないでしょうか。

    船舶の構造上の条件とは別に、消防職員が他の区域で行動できるかどうかですが、これは陸上での活動と同様で、被災自治体の要請があったりあらかじめ協定が結ばれている場合になります。



  8. 投稿者名:ほとけ教官 消防職員 2005.02.02 16:45:08

    >麟太郎 様

     東京消防庁のみやこどりは、平水区域の航行を前提としていますが、船型はV型船型で喫水も同規模の船舶よりは深く(=重い)、幅もあります。しかし所詮は頭の重い消防艇ですので、大島への航海訓練はきついものだったと聞いております。
     さて、もともと平水区域(東京湾内)が航行区域であったみやこどりですが、活動範囲の拡大のためか、装備の充実と航海資格者の充実を図り、沿海区域(伊豆大島)まで航海可能となったそうです。


  9. 投稿者名:麟太郎 会社員(防災関係) 2005.02.02 17:12:39
    ほとけ教官 様

    追加並びに訂正の情報ありがとうございました。
    大島の噴火のときにも、航行の計画が持ち上がったのですが、実現には至らなかったようです。

  10. 投稿者名:ほとけ教官 消防職員 2005.02.02 18:38:12

    >麟太郎 様

     三原山噴火の時というと、二代目のみやこどりの時ですね。
     




  11. 投稿者名:緊急援助隊  2005.02.03 11:30:47
    ほとけ教官・麟太郎 様ありがとうございます。
    結論は、消防艇を所有しているところが平水区域等(湾内、港内)であるから、沿海を航行して援助には行かれないと言うことですね。緊急消防援助隊関係をインターネットで検索見ているのですが、いまいち分からないことだらけなので書かせて頂きました。ここで、千葉消防局の「まつかぜ」の説明文に平水区域(沿海仕様)とありますが、どういうことかなぁと、単純に考えると外海にも行ける仕様であると思われます。そのときの船の航行に関しては、消防職員で行くのですよね。世間一般の船員の役職で無くても平気なのでしょうか。
     なんかあまり分かりません。緊急援助隊の水上部隊とありますが、その隣接する港地域だけを援助しなさいと言っているようで、東京消防庁のみやこどりも大島に行ったのは、東京都だからでしょうね。平水区域でもないのに行けるのは、大島が東京都だからでしょう。もうすこし、調べてからお伺いさせて頂きます。

  12. 投稿者名:ほとけ教官 消防職員 2005.02.03 18:21:42

    >緊急援助隊 様

     どうも、舌っ足らずで申し訳ありません。

     それに絡んで追加情報ですが、船にも車同様「船舶検査」というのがあり、船舶検査証書に「航行区域」として「平水区域」とか「沿岸区域」とか記載されます。船舶安全法では船舶を運行するに当たって安全のために必要な運行資格や救命、無線、排水、航行などの備品の仕様を航海区域毎に定めています。つまり遠洋航海をする船ほど高度な航海技術と遭難時の安全性が求められるからです。

     船検では航海区域に見合った装備がなされていればいいのですが、平水区域の記載ながら、船の構造や備品は「沿岸区域」に相当するものになっているということです。

     これは平素運行するには「平水区域」の内容で足りるのですが、いざ必要なときには臨時航行の許可を取って「沿岸区域」まで航行できるよう、船の構造要件としては備えておくということです。訓練航海や災害派遣など、緊急時の対応を考慮した対応ですが、やはりそれも条件付きで無制限ではありません。

     なお、基本的に航海をするのは船舶操縦免許や海技士資格を持った消防職員です。それも保有資格で航行区域の要件になります。





  13. 投稿者名:緊急援助隊  2005.02.07 15:41:47
    ほとけ教官 いろいろありがとうございました。
    もうすこし、分かる範囲で教えてください。
    活動範囲の拡大のためか、装備の充実と航海資格者の充実を図り、沿海区域(伊豆大島)まで航海可能となったそうです。
    とありますが。装備の充実は何となく理解しましたが、航海資格者の充実とありますが、海技士資格を取得した消防職員が運行していくものでしょうか?
     他に、船舶を運航するに当たって、関係法令には触れないのでしょうか?。
     もう一つ、訓練航海や災害派遣など、緊急時の対応を考慮した対応ですが、やはりそれも条件付きで無制限ではありません。とありますが、「条件付きで無制限」と言っておられますが、もうすこし、わかりやすく教えてもらえないでしょうか?。いろいろと、お聞きしましてすみません。



  14. 投稿者名:麟太郎 会社員(防災関係) 2005.03.08 09:12:12
    しばらく書き込みがないようなので、記憶をたどってみました。

    現役当時、関係者から聞いたところでは、大島の元町港までは平水区域として認められているそうですが、岡田港や波浮港は反対の外海側になりますので、沿岸区域になり航行できないそうです。

    また船舶を運航する職員は、資格の上では十分なものを有しており問題はありませんが、普段の航海技術(経験)のうえで十分ではないので・・・、と聞いたことがあります。

    装備の上では、法律上、平水区域を航行するための設備は備えているはずです。

    陸上を走る場合と違って海上では、、緊急時とはいえ、本来認められていない沿岸区域を、危険を冒してまで航行するということはあり得ないと思います。


  15. 投稿者名:あっちゃん その他 2013.10.25 21:06:54
    小学1年生の国語で、消防艇の説明文を学習します。「このふねは、ポンプやホースをつんでいます。火じがあると、水やくすりをかけて、火をけします。」という文章があるのですが、船の構造や仕組みがよく分かりません。消防艇の断面図や構造や機能が小学生にわかるような資料がありましたら、教えてください。

印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
4.医療情報ポストの用紙【1件】
  1. 投稿者名:オカヤマ その他 2012.01.27 13:52:16
    町内会で医療情報ポストを作成して、町内会員へ配布することに
    なりました。ポストや玄関に貼る用紙を手作りで作ろうと思います。冷蔵庫内に置くポストや玄関内に貼る用紙は水や汚れが付くので、その用紙について、どのようにすべきか考えています。
    簡単に、安く仕上げるために、良いアドバイスをいただければ幸いです。
印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
5.津波からの避難【1件】
  1. 投稿者名:こにゃん 公務員 2011.12.08 09:30:43
    地震防災で津波から逃げる訓練をしていましたが、地震発生から5分で高台に避難するのに、徒歩ではムリでしょう特に年寄は。避難には原付バイクが一番だと思いますよ。エンジン掛けて、時速50Kmは出るし、非常時だったら道路が渋滞していても、歩道走行や1台に何人も乗っても許されると思いますよ(現に台湾では5人乗りを見たことがありますよ)。また、年寄りでも練習すれば乗れる。デリバリ用なんかでは、三輪の原付もありますからね。大きな箱物を作るより、自治体が補助すればどうでしょうかね。

印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
6.安否確認・情報提供掲示板活用で人命救助【2件】
  1. 投稿者名:切り開く青空人 一般 2010.04.25 16:05:02
    今、大きな自然災害が多発しています。
    日本においても、いつ命を脅かす自然災害が発生してもおかしくありません。
    そこでまず私が、自分が運営している生活労働環境水準向上のための総合情報発信サイト『青空えんぴつ天国』の気候・気象関連のカテゴリーに、安否確認・情報提供掲示板を設置しました。
    自然災害が発生したときに安否の確認や被害状況等を確認に利用していただければ幸いです。

    携帯・PCの両方対応しています。よろしくお願いします。

    安否確認・情報提供掲示板
    http://www.enpitu-aozora.jp/kategorie/weather ...

    青空えんぴつ天国トップ
    http://www.enpitu-aozora.jp/
  2. 投稿者名:プリン 小学生 2011.05.27 23:44:12
    リンクどうやってつけんのぉ

印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
7.消防のことや、いろいろと語ろう【1件】
  1. 投稿者名:プリン 小学生 2011.05.27 23:41:56
    いろいろ語ろう
印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
8.消防バイク【1件】
  1. 投稿者名:四條畷 公務員 2011.03.19 22:16:48
    地震などの災害時消防バイクは出動しないんですか。
    本などには災害時出動するといっていたのに。
印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ次へ
9.助けて!【1件】
  1. 投稿者名:鹿間 直 会社員 2011.03.12 08:17:50
    お願いします【大至急拡散希望】近くの方救助&通報を願います。 もう充電が 無い 若林区役所 の近くの シリアスマンション 女性二人男性4人 子供3人 助けて

    これはツイッターに投稿されたものですが早く真偽を確かめて!
印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

前へ
10.非常階段の施錠【1件】
  1. 投稿者名:くま 公務員 2010.05.15 10:35:13
    「消防署の指導により、非常階段へのドアを開けておくのは消防法に違反するので施錠します」
    という貼り紙をある雑居ビルで見かけたのですが、本当なのでしょうか?逆ではないでしょうか?
    非常階段はいつでも使えるようにしなくては意味がないと思いますし、そもそも「開けておく事」が消防法に違反する意味が分かりません。
    そのビルのオーナーは7階の最上階に住み、6階から7階の踊り場に内側より施錠した防火扉をつけていて
    6階以下の入居者は屋上避難ができません。
    防犯上の理由からか?非常階段を閉めておきたいために嘘を書いている気がしてなりません。
    そのビルにはその非常階段とエレベーター1つしかありませんし、管理人もいないようです。
    施錠などしたら火災や地震の時にどうするというのでしょうか。消防法に違反ですか?
    ご存知の方お教え下さい。
印は必ずご記入下さい。
投稿者名: E-mail:
URL:
職業の選択: 削除パスワード:
本文:

掲示板トップへリロード

タイトル 作成者 投稿日時 投稿数
1.消防音楽隊♪ 新宿音楽コンテスト 2015.04.24 3
2.救急車のブログ ファン 2015.04.07 1
3.消防艇について あっちゃん 2013.10.25 15
4.医療情報ポストの用紙 オカヤマ 2012.01.27 1
5.津波からの避難 こにゃん 2011.12.08 1
6.安否確認・情報提供掲示板活用で人命救助 プリン 2011.05.27 2
7.消防のことや、いろいろと語ろう プリン 2011.05.27 1
8.消防バイク 四條畷 2011.03.19 1
9.助けて! 鹿間 直 2011.03.12 1
10.非常階段の施錠 くま 2010.05.15 1
スレッドの一覧はこちらから