タッチで使う119番通報訓練装置

119番かけるくん

119番通報訓練装置画像

※端末画面の画像ははめ込み合成です。

firenet
119番通報訓練装置 119番かけるくん
とは?

タッチパネルの画像を見ながら状況を体験し、
簡単に119番をかける訓練ができる装置です。

Point
  • タッチパネルで操作が簡単!

  • ワイヤレスヘッドセットで訓練がスムーズ!


    指導者用ヘッドセットはBluetooth接続。
    着けたまま自由に動けるので、1人でもスムーズに訓練を実施できます。

  • 住所表示や看板の文字を変更可能!


    訓練の実施場所に合わせて住所表示や看板の文字を変更可能。
    より現場に合わせた訓練ができます。

  • 訓練用画像の追加!(有料アップグレード)

訓練者
指導者

システム構成図
訓練の流れ


  • 訓練開始画面
    訓練開始画面(消防署端末)
    • 消防署端末の[ 開始 ]ボタンをタップします。

  • 発信画面
    発信画面(電話端末)
    • 電話端末にキーパットが表示されます。

    • 訓練者は受話器を取り、119の番号をタップします。

    • [ 発信 ]ボタンをタップすると119番に電話がかかります。

  • 着信画面
    着信画面(消防署端末)
    • 消防署端末側で119番を受信すると、ヘッドセットで呼び出し音が鳴ります。

    • [ 応答 ]ボタンをタップすると通話を開始します。

    • 訓練者は、訓練画像の状況を確認し、指導者の問いかけに正確に答えてください。

  • 通話開始画面
    通話開始画面(消防署端末)
    • 訓練が終わったら[ 終了 ]ボタンをタップします。

    • 電話端末側に通報完了のメッセージが表示されます。

  • 訓練終了画面
    訓練終了画面(消防署端末)
    • [ 戻る ]ボタンをタップすると通話が終了します。

    • これで訓練は終了です。

    • 訓練開始前の状態に戻ります。

  • ※画像は開発中のものです。


訓練画像例



訓練画像例
火事 救急 交通事故

看板や電信柱には自由な名称、住所を入力できます。





  • ↑クリックするとリンクが開きブラウザ上でPDFが表示されるか、ダウンロードされます。
  • (ブラウザによって動作が異なります)


仕様



仕様
製品名 119番通報訓練装置
OS Debian GNU/Linux
液晶表示部 7インチワイドモニタ(800×480)タッチパネル付き
電源 AC100V
付属品 専用送受話器、Bluetooth片耳ワイヤレスヘッドセット、スピーカー、機器ケース、ACアダプタ×2個、Bluetooth USBアダプタ(本体に接続済み)、LANケーブル(クロス)10m×1本、USB変換アダプタ、単三形アルカリ乾電池×4本、取扱説明書
外部接続 電話端末消防署端末
ACアダプタ用ジャック、LANポート、送受話器用ジャック、スピーカー用ステレオミニジャック、Bluetooth USBアダプタ用ポート ACアダプタ用ジャック、LANポート